楽な勤務ってあるの?

命を扱う大切な仕事でありながら、キツイ・キタナイ・キケンの3Kとも言われる看護師の仕事。やりがいがある反面、本当に大変な仕事です。でも、看護師さんみんながみんな、本当にドラマの中のように波乱万丈、毎日、上へ下への大騒ぎをしているのでしょうか。もっと、のんびり、穏やかな看護師の仕事は無いのでしょうか。
多くの患者を扱い多くの看護婦を抱える大学病院や総合病院では、毎日さまざまな患者さんがおとずれ、毎日新しい状況に遭遇します。そのため、多くの経験をつむことができ、知識も増えていきます。比例して、仕事はきつく人間関係も厳しいものでしょう。
でも、街中にある小さなクリニックでも、看護婦さんは働いています。クリニックには病床が無いので、入浴介助などの体力が必要な「入院患者さんの介助」という仕事はありませんね。したがって、夜勤もありません。働いている人の数も、総合病院に比べれば少ないですから、クリニックの先生がたや同僚の看護師さん同士、いい人間関係がつくれれば、穏やかに楽しく働くことも可能なのです。反面、学べることや経験できることの量は減ります。クリニックの事務や掃除といった業務も、やる必要があるかもしれません。でも、普通のOLさんのように、9時の出院して5時に帰ることも可能です。